謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

英語は、「カタカナ」から学びなさい!

  久々に英語の本を読みましたのでご紹介です。

  実はこれ、まだ西澤ロイさんを知らない頃に書店で見かけた時に

「まーた邪道の英語本かぁ!?」

と思って手にも取らなかった本でした。そう、

 

英語は、「カタカナ」学びなさい

 

と読み違えていたんですね。正解は

 

英語は、「カタカナ」から学びなさい

 

です。カタカナから英語を学ぶことはあっても、英語をカタカナで学んじゃだめです(笑)

 

 そんなわけで、今月末で終了してしましますが、ほぼ毎週楽しみに聞いていたラジオで著者のロイさんがこの本を基にコーナーをやっていまして、そこで初めて本に対して誤解していたと気づいた次第。

 

 内容は、日本語にあふれる「カタカナ」英語、実際には通じるの?本来の意味は?と言ったもの。

 例えば、有名なところで「アパート」は英語では別の意味(「離れて」と言う副詞)になってしまうのですが、では何といえば通じるのかとか、「マクドナルド」は英語で書くと”McDonald's”だけれども” ’s ”って何よ?と言った感じのお話が沢山載っているのです。

 

 英語の勉強と言うとどうしても机に向かってガリガリ勉強したり、音源聞きながらひたすらシャドーイングとかリスニングとかなんですが、そればっかりだと疲れるし英語嫌いになりそう。そこで、息抜きにこの本読むといいかも!と思うのです。

 この本を基にもちろん勉強出来ますが、気楽に読める楽しい読み物としてもお勧めの本なので英語の勉強疲れたな~とか、英語苦手なんだよね~と言う人に読んでもらいたいな、と思います。

 

 ちなみに、東京近郊のソコソコ大きな本屋さん2か所か3か所探したんですけど見つからなかったので、都心の大規模書店で探すか、本屋さんで注文するか、Amazon楽天で頼むかになりますね。


 

 

 マメ知識好きの方にも楽しんでもらえそう(*'ω'*) 

Amazonアソシエイト参加中