謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

Fitbit versaってどうなの?

 低気圧にやられ気味の(゚д゚)@謎です。どもー。

 さて、以前買いましたウェラブル端末Fitbit versa。
f:id:nazonazoon:20190610222248j:plain

Fitbit Versa スマートウォッチ Black L/Sサイズ  [日本正規品] FB505GMBK-CJK

Fitbit Versa スマートウォッチ Black L/Sサイズ [日本正規品] FB505GMBK-CJK

 買った時の記事はこちら。
nazoblog.hatenablog.jp

 買いまして2ヶ月ぐらい経ちましたので使い勝手などを書いておきたいと思います。

 一言で言うと、「あ~海外製品だなぁ」ですね。
 あっちこっち不具合がありまくりで、それでも基本の活動計としての機能はちゃんと動いているから、まあ、いっか、的な。

 例えば、表示がおかしかったり。
f:id:nazonazoon:20190611202320j:plain
 火曜と日曜が二日づつあるし、「メ」って何曜日だね。

 食事の記録を付けるのに、検索から候補を選んで記録することもできるのですが、早く決めたりスクロールしたりしないと直ぐに検索文字が消えて元に戻ってしまうのも地味に困りますね。

 そして、最も困ったのが通知機能関係。
 これが、最初は古い通知が消えないで残ってしまって、再起動しないと消えないと言う症状だったんです。
 それが、気が付いたら通知が消えない上に、その通知を下に引っ張って最後の通知まで行くと電源が落ちて再起動。通知を横にスライドさせて消しても再起動がかかる。ほうぼう手を尽くして色々やったけど直らなくて、Fitbitのコミュニティで質問したら、サポートに連絡したほうが良いと言われまして。
 よし、症状を動画にとってサポートに送ろう!と思った矢先に…

直った…

なんやねん…。
 そして、直ったのはいいけど通知が来ないなぁと思ってたら設定全部デフォルトになってたりとか。

 あと、アプリに歩数でハイキングコースを回る、みたいなゲーム?があるんですが、距離によって出てくる豆知識の表示が遅かったりとか。

 そんな、「ちっさいことは気にすんな!わかちこ!わかちこ!」な機械ですが、日々の健康管理には役に立ってます。
 階段を1日に10段必ず上るようにしたりとか、食事を記録するので自然とお菓子が減ったりとか、もちろん万歩計も目安になります。
 その割には体重減りませんけどねぇw
 ただ、増えることもないです。
 あと、正しく計れているかは謎ですが睡眠計も目安になります。7時間寝てるはずなのに起きている時間があるので6時間強ぐらいになってたりとか。そうすると、実際にはもっと早く寝ないと駄目だなぁ、と言ったことが分かります。

 買いかどうかと聞かれると、悩むところですね。
 日本製品のような完璧さを求めるのであればお勧めできませんし、運動量や睡眠の計測、生理周期の管理、食事の記録など健康管理に役立てたいと言うのであれば、お勧めします。

 しかし、海外製品って皆こんなんか?基本機能さえちゃんとしてたら良いや、みたいな。

『夢現無双 -吉川英治原作「宮本武蔵」より-』『クルンテープ 天使の都』(東京宝塚劇場 月組公演)

 お久しぶりの(゚Д゚)@謎です。

 そして、超久しぶりに宝塚を見てきました。

 え、本公演最後に見たの去年の1月!?わお。後はほとんどライブビューイングで見てるだけですね。

 

 さて、お久しぶりの日比谷・東京宝塚。

 この1年ぐらいで界隈が激変しまして、なんだか慣れませんね。

 できる限りエスカレーターを使いたいので、新しくなったミッドタウン日比谷のおかげでエスカレーターで地上に上がるルートが出来たのは喜ばしいのですが…

 

どうやって行くの(´・ω・`)

 

友達との待ち合わせ時間ぎりぎりだったので探す時間もなく、結局昔使っていた日生劇場近くの出口から出ると言うていたらく。

 

 無事、友達と合流して見てまいりました、『夢現無双 -吉川英治原作「宮本武蔵」より-』『クルンテープ 天使の都』。

 

 今回、私が結構気に入っている美弥るりかさんと、友達が応援している玲実くれあさんの退団公演です。

f:id:nazonazoon:20190609141059j:plain

 いや~、この始まり前の舞台美術、これだけでワクワクします。これ見るの好きです。この一目でこれから始まる世界観を現してるのは、ほんと素晴らしい。

f:id:nazonazoon:20190609140931j:plain

 で、夢現無双ですが。

 う~ん。

 話が良くわからない。頭に入ってこなくて1時間半が長く感じてしまいました。言いたいこと、見せたいものが何なのか私はくみ取れなかった。

 事前に友達から「心の声が多すぎ案件」と聞き、それに対して「心の声やナレーションが多いのは駄作の特徴じゃん」と答えたのですが…まさしくその通り…うむ。

 

 そういう公演は得てして生徒の演技力や輝きが目に良く入ってきます。

 宮本武蔵という人物像に体格の優れた珠城りょうさんはぴったりだと思います。沢庵和尚の光月るうさんは存在感や渋みがいい塩梅に出ていて、いい役者さんになったなぁと感動しました。

 もう一人、素晴らしかったのは海乃美月さんの吉野大夫!

 これは本当に素晴らしかった。廓言葉も美しく、男と女の戦場で戦ってきた誇りの高さと美しさ。オペラグラスでお顔を見る前から「美しい」とため息をつきたくなるような所作と声。もちろん、お顔を見ればさらに美しい。

 花魁の役として完璧でしたね。

 ほか、美弥さんファンからは出番が少ないとの声があるようですが、私にはそれほどそうは感じなかったのは美弥様の存在感と輝きと妖艶な美が鮮烈で印象に強く残ったからでしょう。なんとも美しく強い佐々木小次郎でした。

 そして、月城かなとさんが休演したことで、代役として武蔵の幼なじみの又八を風間柚乃さんが演じていましたが、なかなかどうして素晴らしい出来でした。千秋楽前で慣れてきたのもあるのでしょうけど、役をちゃんと自分の物にしてましたね。

 

 そして!武蔵の母・政役がくれあちゃんだったのですが。

 舞台中央からせり上がってきた!!

 瞬間、(゚Д゚)@謎の涙腺崩壊。

 だって、普通中央にいる人たち以外の生徒さんが真ん中からせり上がりなんて、そうそう無いですもん。

 頭で何かを理解する間もなく反射で泣いた。

 これ書いてても泣ける。

 ご祝儀場面を貰えるだけ、彼女はいい仕事をしてきたのだと言う事なのだと思うので。

 

 で、つづきましては『クルンテープ 天使の都』。

 (゚Д゚)@謎大好きファンタジスタ藤井先生の作・演出なので、ワクワクしながら開演を待ちました。

 期待を裏切らないショーで(゚Д゚)@謎大満足です。

 

 色彩の美しさ。ややもすれば下品になりがちなゴールドを上品に見せる色彩設計と演出。タイをモチーフに繰り広げられるエキゾチックなショーはどこか気品も感じられて、美しい。

 くれあちゃんも見せ場が多くてうれしかったな。

 あと、珠城さんと美弥さんの二人でのダンス場面は素敵が過ぎ過ぎて泣けました。大きく包容力のある珠城さんに美しく艶のある美弥さんのケミストリーが本当に美しかったです。

 

 そして、友達に「あれだれ!?」と聞いたのが、男とも女ともとれるシンガー。男の声と女の声の両方で歌うんですが、それがどっちも上手でビックリ!答えは輝月ゆうまさんでした。宇宙人の人か!(BADDYのときね)

 

 いや、もう、「宝塚を見た!」って感じで楽しかったです。

 生徒がキラキラしてるショーっていいですよね。

 

 

 というわけで、約1年半ぶりの生本公演。いい意味悪い意味でも「宝塚をみた!」でした。いやね、駄作だろうが何だろうが宝塚ってオリジナル(原作付きだとしても)で二本立てでないと。たまに海外ミュージカルもいいけどさ。

 

 

 

 

 

カンフル剤としていいかもしれない

 あたらしいPCの反応が遅くてイライラ、新しく買った無線Wi-Fiルータも速度遅くてイライラの(゚Д゚)@謎です。

 PCはしょうがないとして、ルータは買いなおしかなぁ…。

 

 さて、10連休の間に英語の講座に行ってまいりました。

 行ってきたのは、西澤ロイさんの「英語感覚漬けスペシャセミナー(Day3:時制編)」です。

english-doctor.co.jp

 

 まあ、6時間で2万円って言われると正直悩みますね。

 うん、私も悩みました。ちなみに三日間あるうちの1日だけにしたのは他の予定の兼ね合いと体調的に6時間ぶっ通しを連日は耐えられない状態だったからです。

 それにしても2万かぁ…。

 ロイさんの講座は何度か受けているので、内容に間違いがないのは分かってますので、別に支払うこと自体に不安は無いのが幸い。

 さてさて、どうしたものか。

 

 結局、ここ1年ほど全然英語の勉強が出来ていない状態なので、1日だけでも強制的に英語を勉強する時間を作り出すことと、どうにも苦手な時制を勉強すると言うことの二つの理由が見いだせたので参加しました。

 

 内容は、ロイさんの授業は面白くて役にたちますし、実際に講座受けてくださいって思うので省きますが、結果的に受けてよかったです。

 ただ、誰の、どの講座でも言えますが、ただ受けただけでは100%の力にならないので復習や再確認は必要ですけどね。(そして、その再確認がなかなか進まず頭を抱える)

 

 こういう単発の講座(要するに英会話スクールのように通年や長期間の継続が必要でない講座)は英語学習のカンフル剤としていいかもしれないな、と思いました。私は継続できていませんが、独学で継続して勉強していて何だか勉強が上手くいかない、とか上達した気がしない、とか停滞することってあると思うんですよ。そういう時に、こういった単発の英語講座を受けてみると、新しい発見があって英語へのやる気が蘇るのではないかと。

 

 今まで、単発の英語講座って何か意味があるのかな?と思っていたのですが、そういう役目もあるんだと気づきました。

 まあ、カンフル剤だけに値も張りますけど…と思って適当な有名英会話スクール(どことは言いませんが)2スクールを単純に時間単価で計算して比べたら、今回の講座は良心的な値段ですね。はい。(スクールは大体6時間やると3万~4万強円の計算になります)

 まあ、本当に単純計算ですけど。実際には内容やスクールは会話レッスンができるなどの違いがあるので一概に比べられるものではないのですけど。

 

 なるべくお金をかけずに英語を習得したい。

 でも最近、行き詰ってる。

 そんなときに、こういった講座にいってみるのもいいと思います。

ゆけ!成田へ【映画館編】

 平成最後の投稿は、成田HUMAX シネマズ IMAXの感想でございます。

 映画鑑賞前後のお楽しみ道中については、「行け!成田へ【お楽しみ道中記編】」をお読みいただければ幸いです。
nazoblog.hatenablog.jp

 

 

 そう、なぜ片道3時間もかけて成田に行くのか。

 ことの発端はバーフバリ2のIMAXなのです。

 IMAX版の上映が決まった時に関東最大のスクリーンは「成田IMAX」だという話が回ってきまして。日本でも2番目(当時)(現在はユナイテッド・シネマ札幌が1番、109シネマズエキスポシティ大阪が2番、その次になります)に大きなスクリーンだと。やはり壮大なスケールのバーフバリ2を見るには成田で見るしかない!という雰囲気が当時バーフバリ好きの間でありました。

 ところが、上映期間が1週間しかなく道のりが3時間となると体力的な心配もあったのでバーフバリ2IMAX版を成田で見るという計画は見送るしかなかったのです。

 その後、成田HUMAXの通称「いい佐藤さん」が成田山の名所案内動画を作ったり(そういや、この動画どこ行ったんでしょう…探せなかった)といったTwitter投稿を見ていて、頑張ってる映画館としてだんだん自分の中で成田HUMAXが気になる存在になっていったのです。

 

 とはいえ、大画面IMAXで見たい作品もバーフバリ2IMAX版の後なく、何となく日々が過ぎてしまっていたのですが…満を持して「エンドゲーム」がやってきたわけです。アベンジャーズIMAXで見なくてどうしますか。

 奇しくも世は10連休。

 行くしかない。

 

 というわけで、念願の成田に行くこととなったわけです。

 

 

 

 さて、道のりとしましては京成成田駅よりイオンモール成田行直行バスに乗って行くのですが、ここで気を付けなければならないのは映画館に行くには、必ず終点の「モール東・イオン成田店前」まで乗っていくことです。

 手前の「イオンモール成田」で降りても、もちろんたどり着けますがかなり歩くことになると思います。

 てか…

 

イオンモール成田デカっ!!

 

 なんか想像を絶するデカさでびびりました。

 そんなわけで、「モール東・イオン成田店前」で降りますと目の前にIMAXの文字が見えます。

f:id:nazonazoon:20190430115439j:plain

 こちらを見ながらエスカレーターでデッキ通路に上ってまっすぐ進むと成田HUMAXにたどり着きます。迷いません。

 

 こういう記事の時は写真を色々撮っている方が分かりやすいのでしょうけども、もともと写真を撮る習慣が無いのでほとんど写真がありません。すみません。

 

 中に入ると、ロビー広っ!天井高っ!

 椅子も多いです。

 

 コンセッション(売店)はiPadで注文するみたいでした。いつもなら、必ずなにか飲み物や食べ物を買うのですが、今回は上映時間3時間2分のインドもびっくりなノンストップ長時間上映の「アベンジャーズ/エンドゲーム(原題 Avengers: Endgame)」を鑑賞するために来たので、トイレに行かなくて済むようにするために飲食物は購入せず。すみません。

 

 そんなわけで、グッズの売店で何か買っていこうと思い、フォロワーさんが教えてくださったペンセットをとにかく確保しました。

ゼブラ ジェルボールペン サラサクリップ 0.5 マーベル 4色セット JJ29-MV-4C

ゼブラ ジェルボールペン サラサクリップ 0.5 マーベル 4色セット JJ29-MV-4C

 

 

  上記の販売価格、プレミアついてますね。定価は税込777円なので、できる限り映画鑑賞の際に映画館で買った方がいいです。

 

 さて、IMAXはHUMAXに付随した別棟となりますが、別棟というよりは感覚的にほかの数あるシアターの中のひとつといった感じです。通路短いので。

f:id:nazonazoon:20190430132314j:plain

(長さこのぐらい。反対側は映画ピカチュウのポスターでした。)

 

 とはいっても、他のシアターの入り口と別の入り口でロビーもトイレも別なのでやっぱり別棟なんですけどね。そういう意味では特別感があります。

 そう!IMAX用のロビーがあります。IMAX用のお手洗い、めっちゃきれいでした。

 さて、IMAX専用シアターに入場しましたら、現在こちらが鎮座ましましております。たら~ん♪

f:id:nazonazoon:20190430132558j:plain

  ジェイ!マヒシュマティ!

 実はこれバラーラデヴァの玉座なんですよ。ラーナー・ダッグバーティさんが来日した際、彼の大ファンの方がクラウドファンディングで資金を集めて作成した世界で一つしかない玉座なのです。実際に座ることはできないのですが、すごくよく出来ているので成田IMAXにお越しの際はぜひごらんになってくださいませ。写真に収められませんでしたが、横にシヴァリンガもあります。

 

 さて、玉座を拝んだ後はいよいよ、

f:id:nazonazoon:20190430132542j:plain

 アベンジャーズです!

 今回は3Dと言うことで、IMAX用の3D眼鏡を持参。

 そして、大画面をストレスなく堪能するためにコンタクト着用。この日のために私はコンタクトを始めたと言っても過言ではない!

 

 心配はトイレと、酷いドライアイのために普段は映画鑑賞中ひっきりなしに目薬をさしているので3D眼鏡をした状態で目薬をどうやってさそうかと言うことでした。

 二つとも杞憂におわりました。

 トイレは事前に水分を控えたので大丈夫でした。

 目薬は、鑑賞中泣きっぱなしだったので目薬がいらなかったのです。

 

 私は前方中央ブロックの最後列最右翼にいました。

 中央で見なくても全然気にならない。

 上も下も右も左も端が目に入らないから、自分がまるでその場にいるかのよう。音の臨場感も素晴らしい。

 途中から作品に集中しすぎてIMAXの箱としての評価をするのを忘れました。それぐらい、見るにあたって邪魔なものがなかったのです。

 唯一あるとしたら、英語がわからないために見ざるを得ない字幕でしょうか。本気で英語ができないことをくやみました。

 大画面は伊達じゃない。

f:id:nazonazoon:20190430135307j:plain

 赤い丸が大体の人の大きさになります。

 いま(投稿時)、終演後にここに立って写した写真をTwitterハッシュタグをつけて投稿するとプレゼントが当たりますよ。(詳しくは公式サイトで)

 

 映画館の価値は、いかにストレスなく映画に集中してのめり込めるか、ではないでしょうか。

 そのうち評価の要素のうちの一つとして、シート(座席)があります。この点でも成田IMAXは合格以上でした。

 まず、肥満体系の私でも余裕で座れるシート幅に感動しました。ほとんどの映画館では恐る恐る尻が入るか心配しながら座るのです。たいていのシートは肘掛に尻の一番幅のある部分が触れます。その場合、座れても横との間隔が狭くて身を小さくして鑑賞しなければなりません。

 成田のシートはそんな心配が全くなかった。すっと座れてびっくりしました。まあ、横は人がいなかったから狭いかわからないけど、たぶん余裕があると思います。

 座り心地もよかったです。成田IMAXが自分の中で最高です。

 

 3時間かけて交通費かけて行って、損したとは思わなかったです。

 ただ、さすがにそうそう頻繁にはいけないので、今回のように「この映画は絶対大画面で!!」と言う映画があったらまた行きたいと思います。

 

 次はスターウォーズですかねぇ~。

 

 

 

ゆけ!成田へ【お楽しみ道中記編】

 平成最後のこんにちは。(゚Д゚)@謎です。

 

 さて、最後の記事は成田HUMAX シネマズ IMAXに行ってきましたのでその道中記になります。本稿では、映画鑑賞の前後の道中記を書きたいと思います。

 映画館の公式サイトはこちら。

www.humax-cinema.co.jp

 こちらに行くに至る経緯は、次の投稿「ゆけ!成田へ【映画館編】」にて。
nazoblog.hatenablog.jp

 

 

 この映画館の最寄り駅はJRの成田駅もしくは京成成田駅です。そこからイオンモール成田行の直行バスで10分で到着します。

 そして、成田と言えば成田山新勝寺

 初詣で有名な成田山

 位置的にだいたい「成田/京成成田駅」--(徒歩約17分)→「成田山新勝寺」--(徒歩約14分)→「成田HUMAXシネマズ」と言った感じになります。

 

 と、いうことで成田山にも行きたいな~と思いまして、プランとしましては

 

行き:直行バスで映画館に行く

帰り:歩いて成田山経由で駅まで行く

 

と言うプランにしました。しかしこのプランだと映画館から成田山に行く場合は境内の裏に着くので、お参りの順番(門から入って手水を使って~の順番)を考えると行きしなに成田山の方がいいのですが映画の時間の問題があったので仕方なくこうなりました。

 

 映画が午後12時40分からだったので、余裕をもって午前11時前に京成成田駅に到着しました。

 と言うことは、お昼ごはんを食べないとなりません。空腹だと心置きなく映画を見ることができないのです、私は。(ちなみに朝ご飯はしっかり食べている)

 そこで、成田マスターのフォロワーさんおすすめのたこ焼き屋に午前11時の開店を待って突撃しました。

 「ひっぱりだこ」と言うお店です。

 

関連ランキング:たこ焼き | 京成成田駅成田駅

 

 お店でも食べられますが、2、3人も座ればぎちぎちのカウンターに、お店の外に小さなテーブルを一つ置いてあるだけなので、基本的には持ち帰りの方がいいかなと。でもビールおいてるから、ちょっとたこ焼きやタコ串食べながら飲むのもいいかな~と思っても見たり。

 今回はフォロワーさんおすすめの「たこぺったん」を注文。

f:id:nazonazoon:20190430143802j:plain

 おいしい。とにかく生地がおいしい。はっきり「こう」と言う味があるわけじゃないのに舌が「おいしい」と感じる。ソースの味を補完する生地の味。焼き加減もべちゃべちゃにならず、焼けすぎず、絶妙。その生地と一緒にたこを頂く。

 あまりのおいしさに、たこ焼きも食べようかと思いました。さすがにお腹破裂しちゃうからやめたけど。

 

 ここでたこ焼き食べて、成田IMAX行ったら実質タダじゃね?と真剣に思うぐらいおいしかったです。

 

 

 さて、直行バスに乗って映画館へ。

 最初は人がいなかったのに、時間になるとバスが超満員。これにはびっくり。

 ショッピングモールのある地域の方々は、ショッピングモールに行くのを楽しみにしていると聞いたことがあるのですが、ホントなんだなぁと思いました。

 映画館の感想は次の投稿で。

nazoblog.hatenablog.jp

 

 

 さて、大満足のうちに終わった映画鑑賞の後、映画館の脇から成田山へ。この時午後4時。

 地図を頼りに細い路地をトボトボ歩いて、歩いて、わが目を疑いました。

 目の前に切り立つ坂!坂です。崖でも岩でも山でもなく坂が切り立ってます。マジか。

 家から近所の駅までに物凄い角度の坂があって、急な坂と言うのはその坂が最高だと思っていたのですが。

 駆け上がらないと滑り落ちるんじゃないかと一瞬考えるぐらい急角度なのです。マジか。階段じゃないのか、普通こういう急斜面。

 ここまで来たらしかたない!と登り始めましたが、途中で挫折しそうになりました。いやホントに。幸いだったのは、距離がそんなになかったことです。

 

 そんなこんなで境内の裏に着きまして、時間が無いので本堂にお参りだけして帰ろうと本堂を目指しました。どうやら本堂は下の方にあるみたい。

 ってことで階段を降りようと思ったらエレベーターがある。なんや、至れり尽くせりなお寺やね、と思いながら階段を降りようとしてめまいがしました。

 

命の危険を覚えるほどの急階段

足を踏み外したら終わり

 

と言うぐらい恐ろしい階段なのです。これ、降りるのは怖いし、上るのは体力筋力の限界への挑戦じゃないかな。
 

 下に降りて本堂にお参り。

f:id:nazonazoon:20190430150430j:plain

 さて、帰りましょ。と思いましたら…地獄の階段アゲイン。今度は長い。

 いや、そりゃエレベーター作るわ。この階段高齢者に上れとか無理。下れも無理。

 実は私、階段降りるのが苦手で普段でも、なるべく手すりの近くで階段を降りるのですが、手すり近くに人がいたら退けるのを待ってでも手すりを持ちながら降りましたよ。本気で足踏み外したら命に係わると思いましたもの。

 今回、裏から入って階段を降りるだけでよかったと心底思いました。

 多分、表から入って階段上ってたら翌日筋肉痛で身動き取れなかった。

 初詣の時、この急階段どうしてるんだろう。

 

 今度はゆっくり他のお堂も見たいなぁと思いつつ境内を出たのが午後5時。

 成田山と言えばウナギらしいので、成田HUMAXのいい佐藤さんが小栗旬さんを案内するならと言う動画でお勧めしていた「駿河屋」さんに行ったら…

 

目の前で閉まった!

 

まーじーか~~~~~~~~!!!!!

 よくよく周りの店を見てもほとんど閉まっている。

 10連休二日目だから日中開いていなかったというのは考えられない。

 そう、ほとんどの店が

 

午後5時に閉店

 

するのでありました。まーじーか~~~~~!!日はまだあるぞぉおおお。

 がっかりしながら歩いていましたら、午前中にネットで検索してた時に見かけた「川豊」さんがまだ開いていたので、飛び込みました。ありがとう!川豊さん!ウナギにありつけた!

www.unagi-kawatoyo.com

f:id:nazonazoon:20190430153104j:plain

 オーダーは上うな重と肝吸い。

 完全ふわふわのウナギと言うものを食べたことがあるのですが、それがいいかどうかと言うのは人の好みだと思います。

 こちらのウナギはふわふわとやや硬めの中間と言った感じかな?なので完全にふわふわだと食べ応えが無いという方には向いていると思います。ちょうどいいのではないかと。といいつつ私は完全ふわふわ派ですが。

 タレもおいしいです。追加できたらしいので、お願いしたらよかったなぁ。

 お新香もウナギと食べるといい箸休めになってよかったです。肝吸いも満足。

 あ~、贅沢贅沢。

 しあわせ。

 

 ちなみに、駿河屋さんにしても川豊さんにしても日中は整理券を配っていて、みなさん待っている間にお参りに行くようです。それぐらい並ぶ人気店なんですね。

 

 さてさて、母に何か土産をと思っていましたら後ろから「なんだ、ピーナッツ屋さん閉まっちゃったんだ」の声。ふと前を見ると、シャッターの閉まったピーナッツ屋さんがありました。そうか、ここ千葉県だ。

 じつは母は殻付き落花生が大好きなんです。

 と言うことで、まだ開いていたお土産屋さんで千葉県産落花生をちょっとだけ購入しました。

 

 成田での収穫はこれ。

 

f:id:nazonazoon:20190430161122j:plain

 揚げ塩落花生は中国産でした。わはははは。

 

 「ゆけ!成田へ【映画館編】」に続く。

 

nazoblog.hatenablog.jp

 

 

春ですねぇ

 どうも、積み動画が消化できない(゚Д゚)@謎です。

 さて、4月だっていうのに寒かった日々もようやく終わったようで、気温が上がってきましたね。それでもまだ朝晩ひんやりしますが。

 

 ということで、ツツジが咲きました~♪

f:id:nazonazoon:20190421144352j:plain

 植え替えするときには葉が黄色くなってしまって、木の勢いもなくなってきていたのでダメかと思ったのですが、花が付きました。よかった。

 

 あと、いままで胡蝶蘭を3度?ぐらい枯らした経験を持つので、胡蝶蘭とは相性が悪いかと思っていた(゚Д゚)@謎ですが、今回花を咲かせることに成功!

f:id:nazonazoon:20190421144513j:plain

 本当はこの鉢の中に2ポット(株)入っていて、片方はつぼみまで付けたのですが水分調整をしくじって枯らしてしまいました。やはり胡蝶蘭は難しい。

 値段が高いのも頷けます。

 花が終わったら植え替えるかどうするか悩むところですが、植え替えるとしたら資材を買わないといけないしなぁと。蘭だと透明ポットに植え替えないと水分調整がやりにくいんですが、大きい透明なビニールポットがなかなか無いのですよ。現状維持かなぁ…。

 

 そんなわけで、春の便りでした!

帰ってきた「買っちゃいました」 3年ぶり3度目

 どうも、電気で動くものが大好きな(゚Д゚)@謎です。

 ってことで、「買っちゃいました」の表題を付けるのが3度目なので上記のようなタイトルになりました。

 

 今回、何を買ったかと言いますと…

 こちらでございます。

 元々ウェラブル端末はSONYのSmart Watch 3を約3年前に購入していたのです。

nazoblog.hatenablog.jp

 はじめこそは使わなかったのですが、最近主にスマホからの通知を見るために使っていました。それでもう、無くてはならない状態に。

 ところが、本体は全然まだ使えるのですがバンドがダメになって来まして。薄汚れてきたし加水分解しかかってるしで。それで、バンドを買い替えようと思ったら…本体・アクセサリー生産中止…。3年しか経ってないのに…それは無いよSONYさん。

 

 そう言うわけで、新しい端末を買おう思いまして色々探しました。ポイントは、

  1. スマホの通知を受け取れる
  2. 心拍数計がある
  3. 睡眠計が付いている
  4. 見た目が時計としておかしくない物

この4つを備えたものを探しました。その中で候補として挙がったのが、上記Fitbit versaとGARMINアクティブトラッカーでした。

  今回、FitbitにしたのはFitbitアプリに生理の予測機能が付いているから。それ以外はどっこいどっこいでどっちを買ってもいいかなぁと思います。

 

 ってことで開封の儀!

f:id:nazonazoon:20190414121034j:plain

 色は箱に印刷されているものを購入しました。

f:id:nazonazoon:20190414121139j:plain

 白い箱を抜き取ると黒い箱が出てきます。

f:id:nazonazoon:20190414121242j:plain

 中はこんな感じ。下の部分にLサイズの替えバンドと充電クレードルが入ってます。

f:id:nazonazoon:20190414121925j:plain

 下を開けたところ。白いのがLサイズバンド。取り換えは若干面倒ですがなんとか取り付けられました。普通の女性はSサイズで十分だと思います。

f:id:nazonazoon:20190414122106j:plain

 クレードルはこんな感じ。別途USB充電器(アダプター)が必要になります。

 

 そして、ここで残念なことが。

 充電器に時計をセットしたら…

f:id:nazonazoon:20190414122424j:plain

 この写真だとわかりにくいんですが、バンドと本体の接地角度が深いためにクレードルがテーブルから浮くんです。思いっきり設計ミスでんがな。

 まあ、使用に問題ないからいいですけど。

 

 そして、この時計はスマホが無いと全く使えません。まず、スマホにアプリを入れることから始まり、セットアップもアプリを通じて行います。思ったより時間かかります。(何分か忘れた。1時間ぐらい?)

 

 セットアップが終わったらウォッチフェイスを探すわけですが…。

 Fitbitって外国の会社なんですよねぇ。

 基本なんでも英語なんですよねぇ(アプリはちゃんと日本語で問題ないです)。

 フェイスの説明が全部英語だし、有料フェイスの料金も円じゃないし払い方もわからない…。あと、お金取らないけど気に入ったら寄付してね、と言うのもあるけどその説明も英語。

 幸いお金のかかるフェイスには日本語で「お金要りまっせ」というメッセージがついているので、無料の物を使う分には不自由しないです。

 しかし、そのただの物を探すのがメンドクサイ。探し方が悪いんでしょうけど、素敵だなぁと思うと有料が多いですし(あたりまえですけどね)。

 何とか無料の物を探して昨日まではこの文字盤を使ってました。

f:id:nazonazoon:20190414153418j:plain

 今はまた違う物にしましたけどね。プラバースさん表示させてます。うふふ。

 

 そして一番期待していた心拍数ですが…。

 心拍数は1分間にだいたい60回前後の拍動なわけですが…私常に70~80で立ったり座ったりするだけで90になると言う…。

 最初計測が間違ってるんじゃないかと思ったんですが…今自分で計ったらあってた…。

 心拍早いのやはり肥満だからだろうか…。

 

 あと、いろいろ機能が付いているのですが長くなるので割愛します。今日は買ったよ報告だけってことで。