謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

イングリッシュ・ドクターのTOEIC®L&Rテスト最強の根本対策 PART5

 文法。

 これほど私は嫌いなものは無い。日本語の文法ですら、私は理解できないのだ。なんだよ五段活用って。意味わかんねぇ。当然、国語の点数は悪かった。文章書くのが好きな割には、国語の点数はかなり悪かった。

 

 そんなわけで、英語の文法なんてとんでもない!なのだ。

 日本語だって文法わかんなくても文章マトモにかけてるし読めてるじゃん。

 はじめは、そう思っていた。

 が、英語学習でよく言われるのは「ネイティブが十数年二十年かけて身に付ける英語を数年で身に付けなくてはならない」「そのためには、『聞き流すだけ』とか言うのは有効な手段ではない」と言ったようなこと。

 そうなってくると、ひたすら丸暗記で覚えてしまうか、言葉の仕組みを勉強するかになってくる。

 丸暗記はできない。出来てれば、今頃私は東大か京大に行ってJAXAに就職している(頭の回転が足りないので無理)。

 暗記は無しだ。

 言葉の仕組み、すなわち文法か。それしかないのか…。

 

 

 

 と言う事で、一時期休職から復職するにあたっての回復期に時間が取れたので、英語学習者に有名な「Forest」とかやってました。文法やり出した一番初めはこれまた有名な「Mr.Evineの中学英文法を終了するドリル」「in USE」をやりました。いきなり「Forest」は勧めないですね。本気で文法嫌になるので、中学英文法の薄目の本で肩慣らししてからの方がいいです。

 

総合英語Forest 7th Edition

総合英語Forest 7th Edition

  • 発売日: 2013/12/01
  • メディア: 単行本
 

 一番下のは「Forest」の問題集です。

 Forestあたりはもう古いかもしれませんね。

 ただ、Forestはボリュームがあり過ぎて挫折しました。それでも、やった範囲内ではやって良かったな、と思います。

 

 今調べたら、Forestは絶版だそうです。新しいのは、「Evergreen」だそうですよ。

 

  そんなわけでヒーヒーいいながら勉強はしていたのですが、「単語は全部わかるのに意味が分からない」と言う事が頻発していて頭を抱えておりました。単語が分からないと、もう壊滅的に何もわからん。

 

 そんなある日、このブログで何度か登場されている西澤ロイ氏がTOEICのリーディングセクションのドリルを上梓されるということで、発売日近辺で買いました。もう、2年前なんだね。

 その前に出たリスニングセクションの本(下記の赤い本)が良かったので期待して買いました。

イングリッシュ・ドクターのTOEIC®L&Rテスト最強の根本対策 PART1&2

イングリッシュ・ドクターのTOEIC®L&Rテスト最強の根本対策 PART1&2

  • 作者:西澤ロイ
  • 発売日: 2017/12/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

  そのときのレビューはこちら。

nazoblog.hatenablog.jp

  さて、こちらが今回ご紹介する「イングリッシュ・ドクターのTOEIC®L&Rテスト最強の根本対策 PART5 」です。 

イングリッシュ・ドクターのTOEIC®L&Rテスト最強の根本対策 PART5

イングリッシュ・ドクターのTOEIC®L&Rテスト最強の根本対策 PART5

  • 作者:西澤ロイ
  • 発売日: 2018/03/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

  発行年月日から2年かかってやり終わったのかと思ったけど、ブログで確認したら1年寝かせてるので1年かかった計算ですね。でもまあ、2年かかったのと変わらんか、寝かせてるんだから。

 

 結構、勉強するのに負荷がかかります。キツイです。でも、効果があります。

 英文法というより、文章をどう分解して理解して読み解くか、という点に焦点を当てた本です。品詞の理解と5文型は覚えないといけませんが、それだけでは読めない部分を読めるようにしてくれる感じでしょうか。

 どの単語や文節が何を修飾しているのかというのが分からないと英語って読めないわけでして。SVOとかSVCとかありますが、3単語で終わるわけではないですからね。「赤ちゃんが持っている黄色くて固くて音の鳴るオモチャ」みたいなSがあるわけで。そうなると私なんかお手上げなんですよ。

 その辺とかあの辺とか(どの辺だ)を分かるようになりましょうって感じで。

 

 まだまだ全然英文がスラスラよめるようにはなっていませんが、前よりはマシになりました。少し英文が見えるようになったと言いますか。

 

 TOEICを銘打ってますが、TOEICに限らない文章読み解きの虎の巻です。

 イマイチ英文良くわからんのよ、と言う方にお勧めします。

 

ブログ運営ヘタっぴですね。でも、それでいいんです。

  ここ二日、久々にアホみたいにブログ書いていました。

 現在、ほとんど書いていないモノも含めると(゚Д゚)@謎名義でブログ2本、nazo名義でtumbler1本、全く別名義でnote1本を回しています。

 このブログ以外はテーマを絞って書いており、tumblerは今英語で映画の感想を書いていて、本当にごくごくたまにしか更新していません。オンライン英会話の先生に添削してもらったものを投稿しています。

 もう一本のブログとnoteもテーマは1つです。

 

 ブログに対する考え方は、昔と変わらないです。

nazoblog.hatenablog.jp

nazoblog.hatenablog.jp

  一応、先ほども書きましたようにテーマを絞ったブログは作りましたが、やはりブログを順番に毎日書くのは無理ですね。毎日でなくても頻度を今より上げればいいのでしょうけれど、体調の関係もあって厳しいです。あと、そんなにネタが無い。たとえば、映画見なきゃ感想ブログ(しかも英文)なんて書けないわけですし。

 そんなわけで、ブログ歴も15年にもなってくると達観して訪問者数は気にしなくなりました。

 

 ふ、訪問者数を気にするなんて小僧さ。

f:id:nazonazoon:20200726144942p:plain

 

 といいつつ、ブログの広告収入で稼ごうと思ったり、そこからライターの道を開いたりしようと思えばPVってのは大事ですけどね。そういう人は、毎日ブログ書くのがんばって。

 え?あなたアフィリエイトやってるじゃん、ですって?

 やってますけど、それで飯食おうとか思っていないので、まあ、うちのリンクから買ってくれたらラッキー、ぐらいの気持ちです。そもそも始まりは雑誌や漫画の表紙にも著作権が発生するのではないか?と言う話が大昔にあって、じゃあアフィリエイトで画像表示すれば問題ないじゃん!と思ったのです。今は表紙だけなら販促になるのでいいのでは?という感じのようですね(中身は絶対ダメです)。モノもアフィリエイトで表示させているのは、うちのリンクから(以下略)

 

 じゃあ、なんで1記事書くのに2時間以上かかるし、いろいろ調べたりして労力かかるのに、そんなにブログ抱えて書いてるの?って話ですが、面白いモノが書きたいってところでしょうか。何かを「書く」事がそもそも好きなんですね。小説でもブログ記事でも何でも。

 本当にただただそれだけで、「時間泥棒」に書いた気持ちをずっと持ち続けています。

 

 テーマ別のブログを作ったのは読む人がその方が読みやすいだろうな、と思ったからで、自分的にはこのブログで全部書いちゃったほうが楽です(^^;)

 基本、文章ってのは他人に読んでもらうものですから、文章をわかりやすくするのは当たり前として、その他の要因でも読みやすく出来ることがあればやったほうがいいと思うんです。ただ書くだけであれば、日記帳に日記書いて机にしまっていればいいわけですから。

 あ、今はブランド化は考えていませんw

 

 ブログ運営としては効率が悪くて下手くそなんだろうな、とおもいます。

 でも、別にそれでいいんですよ、私は。私の運営方法が楽しいから。

 

 なんでも、楽しいが一番、ですね。

え、気が付いたら3年もやってたの???【エイゴックス】

 どうも、寝る前にヨガをやったら何だか調子のいい(゚Д゚)@謎です。ヨガすごいな、ヨガ。思う存分やれるだけのスペースが家に無いのがナンですが。

 

 さて、表題の件ですが、オンライン英会話エイゴックスの会員になってから、気が付いたら今度の8月で4年目に突入します。

eigox.jp

 まあ、3年で英語力が上がったかと言うと…今まで書いてきた記事の通りですが、続いたのはすごいなぁと自分でも思います。

f:id:nazonazoon:20170810171430j:plain

 途中1年ぐらいは、体調の悪さでとにかく辛くてレッスンもただ喋って終わりということが多かったです。それだと効果ってあんまりないんですよね。それでも続いた。

 

 続いた理由の一つは、自分に合った料金体系だったことでしょうか。

 ネイティブ講師を週4回で4290円(税込)のプランでずっとやってきています。

 これがやはり一番自分に合っていた。平日は他の英語の勉強もできないし、なんならTwitterを読むことすらままならないのに英会話なんて出来ません。そうなると、週末に25分と言うのが、多少体調が悪くても実践できる方法になります。

 最近では、予習と復習をやるようにしているので少しは効果があればいいな~と思っています。

 

 理由の二つ目は、気に入った講師がいること。

 もちろん、常にその講師だけを予約できるわけでもないので、複数の講師をお気に入りに指定しています。概ね講師のレッスンスタイルは分かっているので、キッチリ勉強したいときと、ただ話すだけでいい時とで分けて利用しています。

 一つ困るのは、気に入った講師が見つかってもいつの間にかレッスン予約のシフトが入らなくなっていることです。結局メインふたり、メイン以外の講師は変動すると言った感じですね。

 初めの頃は、チャットボックスを使っての指摘などをしてくれない講師にがっかりしたものですが、今では別にその辺は気にならないですね。勉強になる講師を確保しているので、たまにはいっか~な感じで。会話だけの先生も楽しいので気分転換になります。

 そう思うと、講師の質については良い方じゃないでしょうか。フィリピン人講師はあまりとらないのでわかりませんが、一回取った時はとてもいい先生でした。

 あ、あと講師データに「キャンセル率」と「すっぽかし率」があるのが面白いです。これ、この率が高くてもレッスンは良い講師もいますから、まあ、「すっぽかされるかもしれないから覚悟しておいて」という目安ですね。だいたい1~2%なのでそんなにひどい人はいないのではないでしょうか。

 

 最近は、ライターをやっているという先生を見つけたので以前やってすぐに止めてしまった「英文を書いて添削してもらう」をやっています。結構楽しいです。

 

先生ハンサムだから

(そこか)

 

 と、いうわけで思ったより長く続いているエイゴックスの話でした。

 

 

 

 



英語学習の記録ツール

 どうも、全然英語を勉強していないうちに、能力下がりまくりの(゚Д゚)@謎です。うごぉおおおお。

 

 さて、過去の記事にもありましたように最近は学習記録をスタディプラスにしています。

nazoblog.hatenablog.jp

 この記事を書いた後も、1000時間の方を利用しようと思っていたのですが、Amazonで販売している本の追加が出来なくなっていまして、どうもサイト運営もストップしている様子なので修正される可能性が少ない。多読の方はまだ正常に動いているので使えそうですが。というわけで、ブログパーツからもクエストとタドキストを削除しました。

 

 ちなみに、英語を勉強したかしないかで体調の良し悪しも分かります。

 やはり、調子が悪いと会社から帰宅後にご飯を食べたら寝るしかできないので、勉強どころではない。Twitter読めればまだいい方。脳に負担をかけられない。

 調子よければ帰りの電車で単語アプリとか5分でも10分でも何かは出来る。

 そんな感じですね。土日はオンライン英会話のエイゴックスとその予習復習で1時間~2時間勉強しています。

 

 まあ、それだけだと絶対的に勉強時間少ないんですけどね。

 

 疲れて寝てる時間が無ければ、英語だけではなく、もっといろんなこと出来るのになぁ…。

 

植替え~

 体調がいいのか悪いのか良くわからない(゚Д゚)@謎です。

 大昔よりはいい方なんですが、どうにも映画に2週いったら2週行けなくなってしまいまして…。毎週行きたい…。

 

 さて、家にいる間、バジルと唐辛子の土づくりを先週しまして昨日植え替えました。唐辛子はそう、インドジンウソツカナイですよ。

 バジルも唐辛子も全然芽が出ないで心配していたのですが、芽出しの土を使って6月に植え直したら、なんとか芽が出ました。土が良くなかったのと、今年は気温が低かったのもあるんでしょうね。というわけで、この状態まで育ちました。

f:id:nazonazoon:20200628174327j:plain

 唐辛子は二つ芽が出て、どちらかを間引こうと思ったのですが、会社の野菜マスターが「2本まとめて植えるとそのままひとまとめに育つよ」と言われたので、2本とも育てることにしました。

 バジルは4本芽が出たのですが、下手な扱いをしてしまって生き残ったのが1本になってしまったのでした(泣笑)

 で、これが、こうだ。

f:id:nazonazoon:20200628174703j:plain


 バジルが小さい…頑張れバジル。

 

 さて、枯れてしまったかと思ったツツジですが、植替えの時にどうも根が生きてる気がしたので、そのまま植え替えて面倒みていました。そうしたら…。

f:id:nazonazoon:20200628174839j:plain

 ん?

 んんん?

f:id:nazonazoon:20200628174901j:plain

 おおおおおおおおおおおおお!?

 これは新芽では!?

 雑草ではないと思うんだ。

 がんばれ、がんばれツツジ!!

 

 そんなわけで、バジルも唐辛子もツツジも、これからの成長が楽しみです。

 

 そういや、ことしも梅シロップ作りましたがブログに書くの忘れてた。

f:id:nazonazoon:20200628175301j:plain

 今はもう、大分シロップができてきました♪

 

カレーリーフの花が咲きましたのことよ。

f:id:nazonazoon:20200606211711j:plain

 冬場、玄関に入れていたけれど寒さでただの棒になっていたカレーリーフでしたが、なんとか芽吹いて花が付きました。

 花の横に黒い棒がありますが、これは水のやりすぎで枯れてしまった部分です。そこからはさすがに芽が出ませんでしたね。

 

 しかし、今年は寒さが戻ったりするためかバジルもインドジンウソツカナイ(唐辛子)も5月28日時点では芽が出ていません。

 土が悪いんだろうか…。今回芽出しの土を使っていないもんで。今までは、

 こういうのを使っていたので。2個余っているから、使ってみるかな。

薔薇は去り、ラベンダーは台頭する

 新型コロナウイルス感染症にかかる非常事態宣言対象地域に住む(゚Д゚)@謎です。お久しぶりの投稿がこんな時期になってしまうとは思いもしなかった。

 

 ずーっと土曜は映画、日曜は家でくたばるという生活が続いていたせいで、ガーデニングがおろそかになってしまっていました。そのせいでツツジが枯れそうに。以前もやらかした根詰まりが原因です。過去2回やらかしています。(゚Д゚)@謎の学習能力はどこにあるのでしょうか。

 

 というわけで、どこにも出かけられないので久しぶりのガーデニングです。枯れたかと思ったツツジでしたが、木の先に薄っすら緑のモノがついているのと、根が生きている(みずみずしい)ので要らない根を切って植え替えれば大丈夫なのではないかと。

 

 そして、一気にバラが全て死滅しました。

 はい、一鉢も残らず全部。

 原因はカイガラムシ。白い塊のカイガラムシが発生してて、それは歯ブラシで取ったりとかしていたのですが、次第に幹や枝が粉を吹いたように真っ白になってしまって、ドンドン枯れてしまったと言う…。どうやらこれもカイガラムシらしく。

 2016年からカイガラムシと闘い続けていたのですが、とうとう薔薇たちと私が負けました。

 ひとまず枝や幹を切ってみたら、完全にカラカラで緑の部分無し。枯れ枝。一応ずっと水はやっていたのですが。

 植物が枯れると、簡単に土から引き抜けるんですね。根が死んでボロボロだから土から離れやすいんです。生きてると根が切れにくいし土を噛んでいるので、なかなか抜けない。その辺で木が死んでるかどうか分かります。4つのバラ全部スポスポ引き抜けて、完全に枯れてるんだなぁと。

 

 そんなわけで今残っている植物は、植え替えたツツジ、黒松2鉢、ネギ、ラベンダーの5つだけになってしまいました。悲しい。

 ネギはネギ坊主が出て来て、「ネギ坊主ってこうやって生えるの⁉」とビックリしました。私、ネギの先っぽが変形するんだとばかり思ってた。

f:id:nazonazoon:20200411165433j:plain

 あの頭のついたネギが、ネギとネギの間からニョキッと出てくるんです。はじめっから、出てきたときから頭がついてた。この歳になって初めて知った…。

 

 そして、去年ぐらいから密かに育てていたラベンダーがモリモリ元気に育ってデカくなりました。はじめは一枝の挿し木で、しかも「もう駄目かも」と思うぐらい弱弱の状態で根がついたのも奇跡って感じだったのに、こんなに大きく…。

f:id:nazonazoon:20200411165816j:plain

 しかも、太陽の方向とは逆向きにはじめ枝が伸びたのですが、植物は太陽の方向に延びるもの。そうすると…写真矢印のようにぐるんと回転して枝が伸びると言う…。

 植物面白すぎる。

 とりあえず後で180度回転させて置いてみました。さて、どうなりますやら。

 

 しばらく薔薇は購入しないでハーブや野菜を植えようかな、なんて思っています。ひとまず、インドジン・ウソツカナイの種を購入したぞ。物流…ともおもったのですが、結構あちこち売り切れてて慌てて買った感じです。

 

  あと、バジルの種がアホみたいに残っているので、今年もバジルかな。

 さらにベビーリーフ用のプランターをネギが占領してるので、ベビーリーフを何に植えようかと考え中です。ベビーリーフも種が山盛り残ってて…。

 

 上手く育てられたらいいなぁ~。

Amazonアソシエイト参加中